秦野市エリアガイド公園 > 南が丘公園

南が丘公園

南が丘公園

その名の通り、南が丘にある南が丘公園です。

子供用の公園と野球用のグランドが併設されています。

子供用の公園は砂場・鉄棒・シーソー・ブランコ・たこ型滑り台・ちょっと難易度が高いアスレチックなどがあり、 幼児から大きい子供まで幅広く遊べます。

公園の周りには秋になるとたくさんのどんぐりが落ちているので、どんぐり拾いにもおすすめです。

駐車場もあるので車でもOKです。

南が丘公園の遊歩道

公園に入ってしばらくは遊歩道が続いています。

アスファルトの道をまっすぐ進むか右手の階段を登るコースがあります。

どちらを進んでも子供用の公園や野球用のグランドなどの公園内の施設には行けます。

南が丘公園の藤の花

春だと右手の階段を登ったところに藤の花が咲いています。

時期が合えば立ち寄って見るといいと思います。

南が丘公園のグランド

藤の花を通過してしばらくするとグランドがあります。

土日に行くと少年野球や社会人の野球チームの練習で使われていることが多いです。

南が丘公園の広場

一方、アスファルトの道をまっすぐ進むと時計台やベンチなどがある広場があります。

疲れたらここらのベンチで休憩してください。

南が丘公園の子供広場

広場を通過してさらに奥に進むと子供用の公園があります。

砂場・鉄棒シーソー・たこ型滑り台・ブランコなど一通りの遊具が揃っています。

南が丘公園のたこ型滑り台

中でも人気があるのがたこ型滑り台です。

たこがモチーフになっていて、足が滑り台になっていたり、上り口がイボイボになっていたりします。

上り口がイボイボとはしごっぽい階段しかないので、小さい子だとちょっと登るのが大変かもしれませんが、3、 4歳ぐらいから大丈夫だと思います。

南が丘公園の鉄棒

あと、最近の公園ではあまりない鉄棒があるのもポイントです。

子供の逆上がりの練習などで大活躍でしょう。

ちなみに、私も久しぶりに逆上がりをしてみたら、一応、成功はしましたが、なぜか体中が痛くなりました・・・(;_;)

普段使っていない筋肉を使って体が悲鳴を上げてしまったようです。

私と同様運動不足の人は張り切り過ぎないように気を付けましょう。(^_^;

南が丘公園のアスレチック

さらに奥に進むと、アスレチックがあります。

たこ型滑り台に比べるともう少しお兄ちゃん向けの作りになっています。

上り口も普通の階段がなく、アスレチックに登る時点である程度のがんばりが必要です。

小さいお子さんを遊ばせるときは、安全に遊べるようにサポートしてあげましょう。

あと、このアスレチックも雲梯(うんてい)などがあり、先ほどの鉄棒同様、 子供にいいところをみせようと張り切りすぎると後で痛い目にあることがあります。

私のように普段運動していない人は軽く準備運動ぐらいはしましょう。(^_^;

[ 公園 ]

当サイトについてと免責事項

  • 秦野市エリアガイドは個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

カテゴリ

メール
  • メール
2007 copyright(c) 秦野市エリアガイド All Rights Reserved.