秦野市エリアガイド神社 > 白笹稲荷神社

白笹稲荷神社

白笹稲荷神社

白笹稲荷神社は秦野市の中でも出雲大社相模分祠と並んで大きい神社です。

関東三大稲荷の一つだそうです。

毎年2月の初午(はつうま)には初午祭が行われ、多くの参拝客で賑わいます。

写真は初午の翌週の二の午の時の様子です。

白笹稲荷の手水

入口の大きな鳥居をくぐってしばらく歩くと、境内へ続く階段の手前に手水があります。

白笹稲荷神社の手水はちょっと変わっていて、竹の筒から打たせ湯のような感じで水が流れ落ちています。

境内に入る前にちゃんと手を洗ってお清めをしておきましょう。

ちなみに、私が行ったときは、水の中に片足がずっぽりはまってしまっていた人がいたので、気を付けてくださいね。

(普通に手を洗えば大丈夫だと思うんですが・・・(^_^;)

 

白笹稲荷の境内

無事、手を洗って階段を登ると境内があります。

この時は二の午だったので人も多かったですが、お参りするのに並んだりすることはないと思います。

白笹稲荷の油揚げ

また境内の横には油揚げがお供えするようになっています。

(初午祭の時だけなのかもしれません)

私も境内行く途中にあった出店で買ってお供えしました。

白笹稲荷にお参りに行くときは油揚げ持参で行きましょう。

[ 神社 ]

当サイトについてと免責事項

  • 秦野市エリアガイドは個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

カテゴリ

メール
  • メール
2007 copyright(c) 秦野市エリアガイド All Rights Reserved.