秦野市エリアガイドイベント > 子どもまつり

子どもまつり

子どもまつり

毎年5月5日のこどもの日に秦野市で開催される子どもまつりです。

秦野中央運動公園の陸上競技場でイベントが行われ、焼きそばやわたがしなどの模擬店も出ます。

また、みずなし側緑地にはたくさんの鯉のぼりが展示されて、とても賑やかになります。

車で来る場合ですが、秦野中央運動公園の駐車場は混雑するので、秦野市民文化会館近くの臨時駐車場を利用することをおすすめします。

子どもまつりの模擬店

会場に入ってまず目に付くのが、模擬店です。

焼きそばやわたがし、フランクフルト、うどんなどがあります。

秦野市内の子ども会による模擬店なので、祭りの出店と比べて値段も安くお得です。

私も焼きそば、フランクフルト、うどんを買ってお昼を済ませました。

 

子どもまつりのイベント

会場の中では「たこ作り」「コマ作り」など子ども向けのイベントが行われます。

写真は「南京玉すだれ」の様子です。

「たこ作り」「コマ作り」や先着で人数制限があるので、やりたい人は早めに行きましょう。

 

手作りたこ

私達家族はたこ作りに挑戦しました。

完成品は写真のような感じです。(ちょっと見づらいですが・・・)

ゴミ袋に使われるようなビニールと細い棒2本とタコ糸をセロハンテープで貼るだけで簡単に出来てしまいました。

作り方は会場の方が教えてくれるし、材料もすべて用意してくれているので、初めてでもOKです。

作ってすぐ、会場で早速挙げてみたら、ちゃんと揚がりました。

これ、結構おすすめです。

 

子どもまつりの出世祝い凧揚げ

昼過ぎぐらいに「出世祝い凧揚げ」が行われます。

この日は朝からいい風が吹いていたのですが、出世祝い凧揚げを始めるタイミングで風が止んでしまい凧揚げも苦戦を強いられていました。

3回目の挑戦でようやく写真の通りちゃんと揚がり、無事出世祝いとなりました。

 

あと、会場で菖蒲葉の無料配布もあるので、忘れずにもらって帰りましょう。

こちらも先着制なので、予定時間になったら、すぐにもらいに行くといいでしょう。

 

みずなし側緑地の鯉のぼり

ところ変わって、みずなし川緑地です。

写真の通り、みずなし川沿いにたくさんの鯉のぼりが展示されます。

当日は天気がよく、風もほどよく吹いていたので、鯉のぼりが気持ち良さそうに青空の中を泳いでいました。

秦野中央運動公園の会場と合わせて、おすすめです。

 

5月5日は秦野市の子どもまつりでこどもの日を満喫しましょう!

当サイトについてと免責事項

  • 秦野市エリアガイドは個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

カテゴリ

メール
  • メール
2007 copyright(c) 秦野市エリアガイド All Rights Reserved.